google85050f5bd1202e8e.html
So-net無料ブログ作成

HERO 高視聴率で最終回!キムタク線香マナーは仕方ない! [ニュース]

スポンサードリンク



木村拓哉&北川景子主演のHEROも惜しまれながらついに最終回を終えた。

キムタク(久利生公平)の線香を消すシーンは当たり前。


HEROのドラマの配役で、木村拓哉氏以外の俳優も初めのノミネートとは 違うメンバーで始まった。

それがいまいち視聴率が上がらない理由みたいに言われたりもしたが、結局 正解だったと思います。

北川景子さんのお色気たっぷりの美人の演技がうまくて、木村拓哉氏との コンビが実に上手くいっていた。

ここまで北川景子さんがやるとは思ってなかったし、もし初めのノミネート どおりだったらここまで視聴率も上がらなかっただろう。

新人ではないが、美人でスタイルも良い北川景子さんが、初め喜んで一生懸 命やりたいという気持ちが、視聴率にも影響したのでしょう。


これを盛り上げるサブ主演の方々との共演も良かったし、1人1人の味が良く 出ていた。

是非このメンバーで、次のHEROを早くやって欲しいというファンも多い でしょう。

ところで、キムタクの線香マナーのシーンが有ったが、これは仕方がないと 言うか、初めから見ていて感のいい方は解られると思うが、キムタクの 検事になろうというきっかけを思い出したら当たり前でしょう。

キムタクの高校生の頃はどうしようもないヤンキーだった訳です

そのヤンキーがある検事に諭され影響を受け、どんな時でも犯罪を犯しては いけないし、見逃してはいけないみたいなことを信念にまで思うようになった。

あのエリートの特捜集団までが自分たちの自己保身の為に、犯罪を憎み、 正義を貫き通す元ヤンキーの久利生公平に負けたのです。


この大きな山場の舞台で、ドラマを見てマナーは無いでしょう。

確かに仏教の教えに、卑しい口で線香を吹き消すのはやらない方が良い でしょう。

ドラマで悪役を演じる事はできなくなります。

昔のヤンキーでも変われば、エリートなんかより立派になれるというのも 1つのシーンだと思います。

スポンサードリンク




nice!(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。