google85050f5bd1202e8e.html
So-net無料ブログ作成

稲葉選手お疲れさん!引退試合で代打逆転弾 [ニュース]

スポンサードリンク



9月30日、日ハム対西武戦(稲葉篤紀選手の引退メモリアル)において、 1点ビハインドの7回、代打で決勝の逆転3号2ランを打った。

「稲葉篤紀選手 引退メモリアル『THANKS FANS!』~夢と感動をありがとう~」試合にヒーローとなって最後まで楽しましてくれた。

日ハムの金子誠選手(38)も稲葉篤紀選手に続いて今季で引退する。

稲葉篤紀選手は、中京高校から法政大を経て、1995年にヤクルトから ドラフト3位に指名され2004年までいた。

2005年から北海道日ハムで活躍し、2013年は選手兼コーチで兼任していた。

首位打者、最多安打各1回、ベストナイン賞5回、ゴールデングラブ賞5回、日本シリーズのMVP1回、月間MVP6回、ほかワールドシリーズにも日本代表として活躍している。

史上39人目の2000本安打も達成している。

引退会見動画


稲葉選手の言葉
この引退メモリアル試合での逆転弾後「恩返しが出来た。」

盟友金子選手に対し感謝し、「寂しい

ヒーローインタビューでは
「まだ涙は取っておいてください。僕も我慢していますので。まだ、最後 まで戦いたいので」

稲葉選手、金子選手長い間お疲れ様でした。

スポンサードリンク




nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。