google85050f5bd1202e8e.html
So-net無料ブログ作成
検索選択

日本のインフルエンザ治療薬が【エボラ出血熱】に効果ある?副作用は? [ニュース]

スポンサードリンク



10月4日、フランス保険相によると、エボラ出血熱に感染していたフランスの女性看護師が日本の製薬会社の開発のインフルエンザ治療薬など3種類の薬物治療薬で治癒したという。

日本のインフルエンザ治療薬がエボラ出血熱に効果あるのか!?
副作用は?


エボラ出血熱の感染拡大が世界的に増々広がっている

恐ろしい勢いで世界中に広がっている。

先進諸国なら、エボラ出血熱の発症者が出た場合、その感染者を完全隔離 して予防したり、発症者に接触した人を隔離し感染拡大を防ぐことも可能 でしょう。

発展途上国のはなかなか難しいと思います。

今の状態では感染者拡大を阻止することは難しいでしょう。

そんな状況での今回のインフルエンザ治療薬などによる治療効果の フランスでの発表です

世界の人々が本当に効果が有って欲しいと思っているでしょう。

ただ今回は日本のインフルエンザ治療薬など3種類の薬物による治癒 という事です。

どの薬物が効果が有ったかははっきりしてないようです。

また、どの薬剤か万一副作用が出た場合、どの薬物による副作用かが解らないと副作用に対する対応のしようがないでしょう。

もちろん効果がある薬剤を確認しその副作用対策もしっかり対応 できれば、エボラ対策効果もあるというもの。

1日も早く薬剤の個々の効果を確認し、エボラ対策に大きく貢献 してほしいものです。

スポンサードリンク




nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。